春は肝の負担が増える季節です

こんにちは!あっという間に新年度の4月がやってまいりました。お出かけにはぴったりな春日和ですね。春とはいえ、日中と朝晩の気温差には十分おきをつけください!!
今回はそんな春に起こりやすい身体のトラブルと食べ物のお話です。

春野菜イメージ

老廃物を体の外に出すために全力で働く「肝」

春は冬眠していた動物が目を覚まし、山の雪は溶け出し、木々や草花も芽を出し始めます。春は生命が生まれ育ち、活動が始まる季節です。
人も自然の流れと同じで、春になると冬にため込んだ老廃物を外に出そうとします。また老廃物は春になると体の表面にも出てきて、皮膚のトラブル(かゆみ、湿疹など)になりやすくなります。

老廃物を体の外に出すために「肝」が全力で働くのですが、解毒のために働きすぎて相当なダメージを受けます。そのため、春は「肝」の働きを助ける苦味のものを食べましょう。春は苦味がある美味しい旬のものがたくさんありますよ!

春におすすめの食材
しじみ
あさり
せり
菜の花
たけのこ
春菊
アスパラガス
ごぼう

イライラ・ストレスの時は「酸味」と「散歩」

入学、入社、転勤など4月は環境が変わる月で、人は様々なストレスにさらされます。ストレス解消のためにも、身体を動かし発散しましょう!それには甲山など、自然のある場所の散歩がおすすめです。草花の美しさ、鳥のさえずりなどにを聞きながら香り高い新緑の森を歩くことがストレス解消になるんですよ。

また酸味は、気や血の巡りとも関係の深い「肝」に作用し、イライラしやすいときにはリラックスに、疲れたときにはリフレッシュに役立ちます。酢や柑橘系の果物、梅干しなどがおすすめですよ!

img52
花粉症でお悩みの方へ

らくらくファーマシーでは、季節に負けない身体作りをサポートしています。症状や体質に合わせて対策とお薬をご提案します。店頭にお越しいただくか、LINEでご相談ください。

関連記事

  1. 気が滞(とどこお)る「気滞証」

  2. 花粉症イメージ

    花粉症対策のポイントは体質と生活改善

  3. 食欲の秋!胃熱に注意!

  4. 干し椎茸

    「黒い食べもの」で骨を元気に!

  5. 人の身体に必要な水分量は人それぞれ「水草体質」「サボテン体質…

  6. メタボリックイメージ

    肝臓を元気にしたら痩せる?

PAGE TOP