「黒い食べもの」で骨を元気に!

みなさんは丈夫な骨を作るために何かしていますか?
骨を作るために必要なものにカルシウムの吸収を良くする「ビタミンD」があります。

干し椎茸

人は日光を浴びるとビタミンDが生成されるので、適度な日光浴は骨を作るために必要です。
また、漢方では骨は「腎」と関係があって、骨粗鬆症の予防には腎の強化が大事になります。
腎に良い食べ物は「黒いもの」と言われています。
実は黒い食べ物の1つである椎茸も日光に当てるとビタミンDが豊富になるので、「干し椎茸」はおすすめです!
そして「運動」です。骨は負荷がかかると強くなる性質があります。体操、ストレッチ、ウォーキングなどを無理ない範囲で生活に組み入れましょう。

腎=骨を強くする食べ物

・わかめ
・黒ごま
・ 海苔
・納豆
・昆布
・干し椎茸

img52
健康的な食生活についても
アドバイスさせていただきます!

LINEでの個別健康相談もお受けしておりますので、お友だち追加の上お気軽にメッセージください。

関連記事

  1. 体を冷やす食べもの、温める食べものについて

  2. 痒くないけど本当は蚊に刺されている?

  3. 水分補給イメージ

    のどの渇きを止めるのは唾液!?

  4. メタボリックイメージ

    肝臓を元気にしたら痩せる?

  5. 口内炎口角炎イメージ

    口内炎や口角炎がよく出来る方、原因は食べ過ぎかもしれません

  6. 朝ごはんは「身体のスイッチ」をONにします

PAGE TOP