汗の出にくい冷え体質の方は「冷えてる熱中症」に注意!!

毎日暑い日が続きますが、汗はかいてますか?
汗の出にくい「冷え体質」の方はこの時期とても危険です!

夏の日差しイメージ

人は暑いと汗を出して体温を下げます。汗で熱を発散できないと、体に熱がこもりやすく、暑邪(熱中症)が起きやすいのです。冷えやすかったり、浮腫みやすい方はこの傾向にあると思いますので注意が必要です。
「暑い」の自覚のうすくなったご高齢の方や、体温調節な未熟なお子さんも要注意です。
また熱中症は陽に当たらなくてもなります。
日傘や帽子など外に出た時の対策はもちろんですが、家の中でも、汗をかかなくても熱中症になります。
むしろ汗が出ないほうが危険なのですよ!

熱中症にならないために

・普段から運動や半身浴などで「汗をかく練習」をする
・水分補給もキンキンに冷たものは避ける
・夏には夏の旬のもの食べる
(スイカ、ナス、トマト、ゴーヤ、そば、しそなど)
・食べもので水分や栄養をしっかり摂る
(汗をかくとエネルギーを消費します)

冷えを改善する漢方薬もおすすめです。
体質に体調に合わせた漢方をご提案しますので、気になる方は店頭でご相談ください。

img52
どんな漢方が自分の身体に必要なのかお悩みの方

LINEでの個別健康相談もお受けしておりますので、お友だち追加の上お気軽にメッセージください。

関連記事

  1. 怖い体験は白髪を増やす?(腎虚の話)

  2. 痒くないけど本当は蚊に刺されている?

  3. 痔にお悩みでないですか?

  4. 花粉症対策はお早めに「不摂生はいけません!」

  5. 脾を元気にして「垂れない」重力に逆らうパワーを保とう!

  6. もちは「モチモチ」、食べ過ぎ注意!

PAGE TOP