カレーは体を冷やす!?

更新日 2022年7月26日

夏になるとカレーが食べたくなりませんか?

それはカレーは体を冷やす食べ物だからかも!?

意外と思うかもしれませんが、カレーのルーは体を冷やす効果があります。

よく考えてみると、もともとカレーはインドやタイなど暑い国の食べ物ですよね?

汗を出させて体を冷やすんです。

冷えることで喘息が悪化する方は、カレーを食べたことがその原因になることもあります。

ところで、日本のカレーにはじゃがいもやにんじん、牛肉を入れますよね。らっきょうをトッピングしたりします。

それらは体を温める作用があり、バランスを取るための日本特有の具材なのかもしれません。

冷え性の方はカレーに生姜をすりおろして入れるのもおすすめですよ!

関連記事

  1. 人の身体に必要な水分量は人それぞれ「水草体質」「サボテン体質…

  2. 干し椎茸

    「黒い食べもの」で骨を元気に!

  3. 怖い体験は白髪を増やす?(腎虚の話)

  4. 脾を元気にして「垂れない」重力に逆らうパワーを保とう!

  5. 気が滞(とどこお)る「気滞証」

  6. 春野菜イメージ

    春は肝の負担が増える季節です

PAGE TOP